小学校入学前までに始めたい習い事

未就学児の習い事について徹底解説!

お子様にとって最適な習い事を選ぶには?長続きさせるには?

お子様が幼稚園や保育園に入園すると、そろそろ習い事を始めようかなと思う方も多いのではないでしょうか?
実際に、幼稚園や保育園に入園する3、4歳頃から習い事を始めるご家庭が多いと言われています。
では、どれくらいのご家庭が小学校入学前に習い事をさせているのでしょうか?

2016年に小学校入学前のお子様をお持ちの方500人を対象とした調査が行われましたが、その結果習い事している割合は約30%にのぼりました。
さらに同じ調査で、1人のお子様に1か月にかかっている習い事費用も調査されましたが、平均して10,000円ほどという結果でした。

次に気になるのが、他のご家庭ではどのような習い事をさせているのかです。
未就学児に人気の習い事は、まずスイミングです。
水泳は全身運動のため、基礎体力づくりに始めるご家庭が多いようです。
実際にスイミングを始めてから風邪を引きにくくなったという声も聞かれます。
次に挙げられるのがピアノです。
ピアノは手先を使うので、脳の発達を促すと言われており人気です。
それから、英語も人気の習い事です。
2020年より、小学3年生から英語教育がスタートし、小学5年生では教科として成績が付けられるようになります。
そのため、これらの授業に備えて小学校入学前から英語に慣れ親しむ目的で始められるご家庭が多いようです。

どうでしょうか?
他のご家庭の様子を知って、さらにご自身のお子様の習い事に興味が出てきたのではないでしょうか。
そこでこのサイトでは、未就学児の習い事のスタートをサポートする情報を集めました。
あわせて小学校入学前に身に付けておきたいこともまとめましたので、ぜひ習い事選びにご活用ください。

小学校入学までにぜひ身に付けておきたいこと

小学校では、これまでとは違い本格的に勉強することになります。 スタート時点でつまずいてしまうと、その後勉強に苦手意識を持ってしまいかねません。 そうならないためにも、どのようなことを準備すべきかご紹介します。 また普段の生活でも、小学校のリズムについていけるように意識したいことをまとめました。

▶︎ 全文を読む
TOPへ戻る